« 【FF14】蒼天の騎士 | トップページ | 【FF14】とある冒険者の肖像その十二 »

2015.07.05

【FF14】教皇トールダン7世

Ff1415062820

教皇猊下からのお呼びがかかる。教皇の真意は何処に?

Ff1415062821

イシュガルド上層 神聖裁判所(X:13 Y:8)のオルシュファンからオファー

アルフィノとタタルさんの解放の手続きをやってくれるそうです。先に伯爵邸に戻るように言ってくれる。

Ff1415062822

フォルタン家のエドモン・ド・フォルタン伯爵と話す

喜んでくれる伯爵と兄弟。心配してくれていたアルトアレール。エマネラン調子いいな、貴方のマブダチになった覚えはありませんがw

Ff1415062823

また家令が飛び込んで来る。教皇が私と会いたいと使者を寄越したという。名誉な事だと驚く兄弟。伯爵はタイミングが良すぎると気にするが、教皇をお待たせするわけには行かないので、すぐに向かうようにという。

Ff1415062824

教皇庁へ向かう。

Ff1415062825

イシュガルド:上層 教皇庁(X:11 Y:7)の教皇庁の司祭と話す

話は通っていて、すぐに中に入れてくれる。

Ff1415062826

何とも威圧的な空間です。

Ff1415062827

天井の高い寒々しい広間。だって石作りだし外は雪だし。だから教皇は厚着なのね、そうなのね。

Ff1415062828

見知った顔を見てほっとする。でもアイメリク様もいつになくピリピリした雰囲気。それだけこの場が緊張する場だという事ですね。

Ff1415062829

アルフィノとタタルの異端者騒ぎの詫びをしたいという教皇。行き違いがあったというのだが・・・とりあえず私を持ち上げてくれるが、どこか信用ならない親父の雰囲気をかもしだしている。

Ff1415062830

ショボンとしてるのが、蒼天騎士団の団長のゼフィラン卿。声がついているので雑魚ではないが、雑魚臭がしてくる人物。教皇が人払いを命じたのに難色を示すが・・・

Ff1415062831

二人だけになると、何とアシエンと接触していると話し出す教皇。

アシエンが光の戦士たる私を恐れている事も。 彼らはドラゴン族と対抗出来る力を与えるといってやって来た。彼らの目的を知るべく探りを入れつつ接触をしているらしい。私と手を取り合ってエオルゼアの真の平和をどーのと言って来る。そういう話をする奴が一番信用ならないというのは、これまでに学んだセオリー。

なるほどなぁ、教皇は以前から私に目をつけていたという事か。そういう絡みもあって脳筋が騒ぎを起こすのは教皇にとっては喜ばしくない事だったのかも知れない。脳筋には深い計画は話しても無意味なので、蒼天騎士だとしてもきっと蚊帳の外なのだろうな。

Ff1415062832

フォルタン家のアルフィノと話すとクリア

私達への謝罪というよりも、貴族への牽制と自分の関与の否定だと推察するアルフィノ。やはり教皇は怪しいとアルフィノも思った様子。

Ff1415062833

そしてタタルさんからラウバーン局長の処刑が近いという情報が・・・

イシュガルドの件はひとまず置いて、ラウバーンの救出へと向かう事に。

にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

« 【FF14】蒼天の騎士 | トップページ | 【FF14】とある冒険者の肖像その十二 »

FF14 メインクエスト・蒼天のイシュガルド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549996/61840852

この記事へのトラックバック一覧です: 【FF14】教皇トールダン7世:

« 【FF14】蒼天の騎士 | トップページ | 【FF14】とある冒険者の肖像その十二 »

フォト

ランキング

  • にほんブログ村 ゲームブログ FF11(FFXI)へ
    にほんブログ村 ゲームブログへ
    にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

recollectionsXVI

  • Ff1415071846
    エオルゼアの旅の記憶

@juanalike

FFXIV

game

無料ブログはココログ