« 【FF14】足跡が導く再会 | トップページ | 【FF14】オイシイお守り »

2015.06.24

【FF14】目の曇り、今は晴れ

Ff1415062359

アルトアレールの謝罪とオルシュファンの出生の秘密。

Ff1415062360

クルザス西部高地 ゴルガニュ牧場 (X:31 Y:12)アルトアレールからオファー

ファルコンネストへ戻り、レッドワルド卿に報告する事に。何よりも追跡行で疲れた”私”には暖かい場所と休息が必要だと気遣ってくれる。

Ff1415062361

ファルコンネスト レッドワルドと話す

氷の巫女のアジトの発見は大手柄だと言ってくれる。それを上にも伝えると。本家筋がそれを評価するかどうかは不明らしいが。戦場にいるレッドワイルのような立場と皇都にいる本家の人間では捉え方も異なるのはうなずける。事件は常に現場で起こっているのだから。極寒で矢面に立たされ続ける人間と暖かい部屋で始終寛げる人間とでは。

アルトアレールも教皇庁に冒険者の”私”の上げた成果を報告したいという。ここでの任務は終え、アルトアレールと皇都に戻る事になる。

Ff1415062362

フォルタン伯爵邸のアルトアレールと話すとクリア

アルトアレールは私を過小評価した事を詫びる。

騎兵を送り届けるという楽な任務を選び、私に異端者の追跡という激務を押し付けた。なのに”私”は断らずにそれをやり遂げた。自分の非を素直に認める所など、名家の次期当主にふさわしい器の大きな人物とわかる。自分は”私”に偏見を持っていたと。

その偏見の元はオルシュファンだった。

Ff1415061930a

オルシュファンは、彼の腹違いの弟

実直なエドモン・ド・フォルタン伯爵の唯一の過ちから生まれた子らしい。伯爵はオルシュファンを私生児とはせず、引き取って育てたが、アルトアレールの亡き母親は最後までオルシュファンの存在を認めず、その心がアルトアレールの目を曇らせたのだと。

オルシュファンの推挙は間違っていなかったと。

あっさりと割れてしまったオルシュファンの出自。庶子とはいえ、四大名家の当主の息子であり、銀剣のオルシュファンと二つ名を持つ剣技とキャンプ・ドラゴンヘッドを護る才気もあれば、影で軽蔑の言葉を吐いたとしても、イシュガルドの民としては無下には出来ない存在といった所でしょうか。

アルトアレールが、この先オルシュファンに心を開いて受け入れられるかどうかはわかりませんが。少なくとも自分が当主になった時の事を思えば、同じ弟なら、ドラ息子の次男エマネランより、有能なオルシュファンがいてくれた方が心強いですよね。

「目の曇り、今は晴れ」「困ったヤツの称え方」の双方をクリアすると、次のメインクエスト「蒼天の騎士」発生。

報酬:知力のマテリガ、心力のマテリガ、信力のマテリガから一つ選択

にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

« 【FF14】足跡が導く再会 | トップページ | 【FF14】オイシイお守り »

FF14 メインクエスト・蒼天のイシュガルド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549996/61789095

この記事へのトラックバック一覧です: 【FF14】目の曇り、今は晴れ:

« 【FF14】足跡が導く再会 | トップページ | 【FF14】オイシイお守り »

フォト

ランキング

  • にほんブログ村 ゲームブログ FF11(FFXI)へ
    にほんブログ村 ゲームブログへ
    にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

recollectionsXVI

  • Ff1415071846
    エオルゼアの旅の記憶

@juanalike

FFXIV

game

無料ブログはココログ