« 【FF14】地下工房現る! | トップページ | 【FF14】イシュガルドでタタルさんは・・・ »

2015.06.21

【FF14】イシュガルドの歴史

Ff1415062034

千年の都の歴史を老人に学ぶ。 イシュガルド下層のサブクエスト

Ff1415062035

信心深い老人(X:10Y:12)からオファー

明らかによそ者の冒険者に対して、好意的な老人。知って欲しいこの国の歴史があるという。

Ff1415062036

聖レネット広場の信心深い老人と話す

聖レネットとは竜槍ゲイボルグを手に活躍した女竜騎士。恋人を殺したドラゴン族を追い詰め、見事敵討ちをした女傑。その後は槍を置き、修道女となり、貧しき者達のために奉仕したという。そんなレネット様を称えて作られた凱旋門は「清貧の凱旋門」と呼ばれているそうだ。

一番くじプレミアム Fate/Zero PART 1 D賞 オリジナルポスター ケイネス&ランサー

ケイボルグというと、こちらのランサーを思い出してしまう向きもあるかとは思いますが。

イシュガルドでは石細工が盛んで、偉人を石像として遺す慣わしがあるそうで。確かにあちらこちらで目に付きますね。

Ff1415062037

聖バルロアイアン広場の信心深い老人と話す

広場の中心にあるのは聖バルロアイアン様の石像。破損している。昔の蒼の竜騎士で、数百年前の戦いで邪竜ニーズホッグを退けた人物。蒼の竜騎士とは竜騎士の筆頭に与えられる称号、その名を持った方の石像が破損しているとはゆゆしき事、だがこれはドラゴン族との戦いで出来たもの、名誉の負傷だと考えられているそうな。

物は言い様ですな。

イシュガルドの歴史に興味を盛ったなら、聖レマノー大聖堂のウトルゲルラン様の話を聞くといいと勧めてくれる。

Ff1415062038

荘厳なる聖レマノー大聖堂

Ff1415062039

内部のステンドグラスも美しい。ドラゴン族の襲来で破壊されずにすんで良かった。

Ff1415062040

聖レマノー大聖堂のウトルゲルランと話すとクリア

聖レマノーとは初代教皇の名前。イシュガルドの民が紡いで来た想い、天命を邪険にする事はして欲しくないといわれる。それはそうですね、その場所には場所の歴史がある。大切なものがある。

クエには関係ないけれど、ウトルゲルラン様を見た途端、何故かジョニデのジャック・ジャック・スパロウを思い出してしまった。ジャックが変装しているのかと(^^;

クエスト自体は、イシュガルドの概要と都市内の位置の把握が目的のような。

にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

« 【FF14】地下工房現る! | トップページ | 【FF14】イシュガルドでタタルさんは・・・ »

FF14 サブクエスト・蒼天のイシュガルド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549996/61775739

この記事へのトラックバック一覧です: 【FF14】イシュガルドの歴史:

« 【FF14】地下工房現る! | トップページ | 【FF14】イシュガルドでタタルさんは・・・ »

フォト

ランキング

  • にほんブログ村 ゲームブログ FF11(FFXI)へ
    にほんブログ村 ゲームブログへ
    にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

recollectionsXVI

  • Ff1415071846
    エオルゼアの旅の記憶

@juanalike

FFXIV

game

無料ブログはココログ