« 鳥王の翠石 | トップページ | (終)週刊トロ・ステーション 第177回 最後の物語 »

2013.03.20

天蛇将は倒れず

Ss1303170

白門へ飛んだらビシージが始まった。

せっかくなので参戦する事にした。あまり人はいないだろうと思ったが、どうしてどうして参加者は案外いるのである。もっとも種族装備の冒険者が目立つのだが。

Ss1303171

我が愛するRughadjeen

天蛇将ルガジーンはウルタラム大通りで奮戦中だった。その身を聖都と聖皇に捧げた彼の信念にゆるぎはない。敵を倒すといそいそと定位置に戻る可愛いほどの律儀さも変わらない。

私はヘイストとケアルで援護。

倒れた冒険者にはレイズ。LV99にもなれば、ヘイトを稼ぎすぎて叩かれても、そう簡単には死にはしない。

守りの要の天蛇将をこっそりと守る。
それが私のアルザビでの役目だと勝手に思っている。

にほんブログ村 ゲームブログ FF11(FFXI)へ

« 鳥王の翠石 | トップページ | (終)週刊トロ・ステーション 第177回 最後の物語 »

FF11」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549996/56992143

この記事へのトラックバック一覧です: 天蛇将は倒れず:

« 鳥王の翠石 | トップページ | (終)週刊トロ・ステーション 第177回 最後の物語 »

フォト

ランキング

  • にほんブログ村 ゲームブログ FF11(FFXI)へ
    にほんブログ村 ゲームブログへ
    にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

recollectionsXVI

  • Ff1415071846
    エオルゼアの旅の記憶

@juanalike

FFXIV

game

無料ブログはココログ