« 謹賀新年☆ | トップページ | 幽門石開通マラソン完走 »

2012.01.08

週刊トロ・ステーション ご当地グルメNEXT第5回目までのまとめ

2012__1__8_01_13_01

ご当地グルメNEXTの第5回までのまとめです。

今回のコンセプトは町おこし。

地元の郷土料理の延長のご当地グルメではなくて、新しく作られたグルメです。地元民が考えたもの、コンセプト会社に丸投げで作ったもの、TVとのタイアップで出来たもの等、色々。

ご当地グルメ、ご当地ヒーロー、ご当地萌えキャラ・・・

そんなものより大事なものは、ふるさとの伝統、景観、風習への配慮ではないでしょうか。ご当地、ご当地とやっている間に、肝心のご当地の特色は失われていき、平凡な地方都市でしかなくなっているという矛盾を考えざるを得ません。何処にでもある商店街になぞ、一回尋ねるかも知れないけれど、リピートする気にはなれないし。素朴な人々がマスコミに踊らされてる・・そんな嫌な印象を受けたのも事実です。

まあ、カタい事はともかく・・・要は美味しければ、食す方としては良いのですがw

2012__1__8_01_13_40

まずは第1&2回青森編から

2012__1__8_01_15_38

十和田バラ焼き

鍋感覚で気軽に食べられるのが売り。三沢には韓国人が多く、彼らの日本人とは異なる肉食の食生活、それと進駐軍の捨てた廃り物の肉から生まれたとか。

2012__1__8_01_15_49

「ベルサイユの薔華ったれ」という専用のタレも売られているそうです。

2012__1__8_01_06_09

ほっけ丼

2012__1__8_01_05_38

温かいホッケ丼も・・・これも同じく三沢。

2012__1__8_01_06_32

あげたい

五所川原市のあげたい。売れ残りのたい焼きをあげてみたら美味しかった事からうまれたとか。勿論今は売れ残りでないたい焼きで作っているのでしょう。

2012__1__8_00_59_59

第3&4回神奈川編

2012__1__8_01_00_09

湯河原名物のたんたんたぬきの坦々やきそば

湯河原のたぬきの温泉の伝説にちなんで、外注で作ってもらった名物。

2012__1__8_01_02_17

柑橘系のさっぱりタイプと

2012__1__8_01_02_37

温泉玉子使用のこってりタイプがあるようです。

2012__1__8_00_55_24

サンマーメン

横浜の中華街のまかない食から生まれたご当地グルメ。

2012__1__8_00_56_40

小田原おでん

わざわざ都会的と自分で言ってしまう所が痛・・(がーん・・っ!タライ(´∀`)

2012__1__7_01_06_47

第5回は静岡編の前編

2012__1__7_01_07_09

つけナポリタン

トマトソースの汁にスパゲッティをつけて食べるらしい。

2012__1__7_01_08_57

東京のTV局とのコラボで生まれたとうれしそうに語る地元の人。

2012__1__7_01_09_09

2012__1__7_01_09_20

店ごとに特色があります。

2012__1__7_01_06_18

日本地図が全部赤くなるまで、頑張ってニャ★

にほんブログ村 ゲームブログへ

« 謹賀新年☆ | トップページ | 幽門石開通マラソン完走 »

週刊トロ・ステーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549996/53682721

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊トロ・ステーション ご当地グルメNEXT第5回目までのまとめ:

« 謹賀新年☆ | トップページ | 幽門石開通マラソン完走 »

フォト

ランキング

  • にほんブログ村 ゲームブログ FF11(FFXI)へ
    にほんブログ村 ゲームブログへ
    にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

recollectionsXVI

  • Ff1415071846
    エオルゼアの旅の記憶

@juanalike

FFXIV

game

無料ブログはココログ