« 再開のカリカリクポ | トップページ | 週刊トロ・ステーション 第72回 トロステが変わる!? »

2011.03.26

絆があれば

Ss1003262a

たかがゲームの友達、フレンドといえども、10年近くもつき合いがあれば、それなりの情はあるというものだ。

FF11のサービス再開は、廃人と某国の出稼ぎの為にあるのではなく、むしろ、フレとの再会を喜ぶユーザーに僥倖だったのだと思う。

せめてPOLのメッセージで連絡が取れればという声もあった。世界を相手にしているなら、外国では、しばしば何かが起きて、普通のメールボックスにアクセス出来ない時もあると、知ってほしい。その時、何故かPOLのみがアクセス可能な場合があるのだ。この秀逸なシステムの価値を、システムを動かす側の方が、かえって知らないのではないかと思ってしまう。

「絆」を、このゲームは再三主張して来た。

それがあながち間違いではなかったと、この非常時だからこそ証明出来たのは、スクエニとして喜ぶべき事ではないだろうか。「自分の事を心配してくれたがいた」それがうれしいと語った被災者ユーザーは、ひとり二人ではなかった。人と人との繋がりがオンラインならでは「絆」を生み出していた。それがどんな形であっても。今期の売り上げ計上を裏に隠した募金より、ずっと人道的だ。

白いBOSSの人には、理解出来ない事かも知れないが(苦笑)

にほんブログ村 ゲームブログへ

« 再開のカリカリクポ | トップページ | 週刊トロ・ステーション 第72回 トロステが変わる!? »

FF11」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549996/51219764

この記事へのトラックバック一覧です: 絆があれば:

« 再開のカリカリクポ | トップページ | 週刊トロ・ステーション 第72回 トロステが変わる!? »

フォト

ランキング

  • にほんブログ村 ゲームブログ FF11(FFXI)へ
    にほんブログ村 ゲームブログへ
    にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

recollectionsXVI

  • Ff1415071846
    エオルゼアの旅の記憶

@juanalike

FFXIV

game

無料ブログはココログ