« 週刊トロ・ステーション 第38回 第1章「はやぶさ 宇宙へ」 | トップページ | 週刊トロ・ステーション 第38回 第3章「遙かなる故郷へ」 »

2010.07.29

週刊トロ・ステーション 第38回 第2章「イトカワへの旅路」

2010__7_28_23_33_35_2

第2章 イトカワへの旅路

2010__7_28_23_33_47_2

はやぶさは4基のイオンエンジンを積んでいました。

2010__7_28_23_34_58

いったん離れて地球に再接近、引力を利用して加速するスイングバイ実験も成功。砲丸投げの球となったはやぶさ(ぶっちゃけ過ぎる説明ですが(ノ∀`))は、ビューンを宇宙の彼方へ!!

2010__7_28_23_35_46

イトカワの見える場所まで接近。

2010__7_28_23_36_38_2

2005年9月12日に到着。

小惑星イトカワ アポロ群と呼ばれる中に属する太陽系の小惑星のひとつ。ラッコ型の愛称を持つユニークな形。直径330m。クレーターや地域名に相模原とか淵野辺とか駒場とか命名されているのがお茶目w

.

だがしかし!!!

2010__7_28_23_37_20

姿勢制御に使うリアクションホイールが1基を残して故障!!!

2010__7_28_23_37_59

それでもはやぶさはミッションを継続。地球探査ロボット・ミネルバ(小鳥遊君が喜びそうにちっちゃい!)の投下を試みますが・・・

2010__7_28_23_39_01

ミネルバは着地出来ずに宇宙へ・・・・何せイトカワも狭いですから、ちょっとずれだだけで(^^; ミネルバの最後の写真には、はやぶさのソーラーパネルの一部が写っていました。

2010__7_28_23_39_28

はやぶさ(と中の人達)はめげずにミッションを継続。可視光での撮影、近赤外線スペクトルの測定、レーザー高度計による測地、および蛍光X線の観測等をやり遂げました。

2010__7_28_23_40_31

あの有名になったサンプル採取を実行!!!

そしてはやぶさは帰路へ・・・

にほんブログ村 ゲームブログへ

« 週刊トロ・ステーション 第38回 第1章「はやぶさ 宇宙へ」 | トップページ | 週刊トロ・ステーション 第38回 第3章「遙かなる故郷へ」 »

ゲーム」カテゴリの記事

週刊トロ・ステーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549996/49007313

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊トロ・ステーション 第38回 第2章「イトカワへの旅路」:

« 週刊トロ・ステーション 第38回 第1章「はやぶさ 宇宙へ」 | トップページ | 週刊トロ・ステーション 第38回 第3章「遙かなる故郷へ」 »

フォト

ランキング

  • にほんブログ村 ゲームブログ FF11(FFXI)へ
    にほんブログ村 ゲームブログへ
    にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

recollectionsXVI

  • Ff1415071846
    エオルゼアの旅の記憶

@juanalike

FFXIV

game

無料ブログはココログ