« FF14βテストサイトのみオープン | トップページ | 週刊トロ・ステーション 第18回 船の科学館(その2) »

2010.03.14

週刊トロ・ステーション 第18回 船の科学館(その1)

Toros1801

「船の科学館」へ行った2人、というか2匹!

配信翌日に現地へ行って来た
私の補足も含めてお届けします(^o^)

A1801

科学館の外観は「クイーンエリザベス2世号」を模したもの。
ゆりかもめの「船の科学館」駅のすぐ側にあります。

Toros1802

1階には古代からの船の変遷が・・・模型と絵で綴られていきます。

A18016a
4本の線が船長の証

時間によってはボランティアガイドさんの解説付で見学が出来ます。ガイドさんは元船長さん。あの当時東大より難しいと言われた江田島兵学校の出だとか。それで「おー!」と思う人は、ここの展示に色々と感じる所が多いのか、この科学館なのですw

Toros1804

たとえばクロのように!!!

A1804
昔のモーターボート

ここは競艇でなけなしの金を失ったおじさん達のオカネで出来た場所なので、こんなものも飾ってありますw 外にはS川さんの例の像もあります(´∀`)

A1807
エンジンです☆階をぶち抜く大きさです!

Toros1803

「クロが好きそうな名前の船」とトロが言っていたのは・・・・

A1806

この船です!!

A1805

レールガンではありません・・・

Toros1806

潜水艦とモーツァルトの交響楽・・・
元ネタは「沈黙の艦隊」の第1巻と即座に分かった人は、クロ度が高い(ノ∀`)

Toros18020a

確認したい人は、船の科学館の3階にある読書ルームへ行こう!

A18020

ここにはちゃんと漫画の現物が!!!
「沈黙・・」以外にも船関連の本が沢山!!

それはともかく・・・・・・

Toros18016

地下にある潜水艦の内部を模した場所。潜望鏡が2つあります。

A18019

実際に外の風景を見る事が出来るのですよ!!

Toros1807

日本の船の歴史の展示もあります。屋形船、千石船など・・・鎖国のおかげ日本の造船技術は世界の水準から置き去りに・・・・

A1809

開国以後、追いつき追い越せの時代が続いたわけですが・・・・

Toros1808

ブリッジを再現した6階は海が見渡せます。

Toros18018

展望塔からは更に良い見晴らしです。
更に南極観測船”宗谷”と青函連絡船”羊蹄丸”が見えます。

次に続きます・・・・

にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ

« FF14βテストサイトのみオープン | トップページ | 週刊トロ・ステーション 第18回 船の科学館(その2) »

ゲーム」カテゴリの記事

週刊トロ・ステーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549996/47812947

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊トロ・ステーション 第18回 船の科学館(その1):

« FF14βテストサイトのみオープン | トップページ | 週刊トロ・ステーション 第18回 船の科学館(その2) »

フォト

ランキング

  • にほんブログ村 ゲームブログ FF11(FFXI)へ
    にほんブログ村 ゲームブログへ
    にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

recollectionsXVI

  • Ff1415071846
    エオルゼアの旅の記憶

@juanalike

FFXIV

game

無料ブログはココログ