« モグに貰ったオリハルコン | トップページ | 週刊トロ・ステーション 第14回 その2 「まじない」 »

2010.02.13

週刊トロ・ステーション 第14回 その1 「HEAVY RAIN」

Toros1405a

「HEAVY RAIN −心の軋むとき−」

ダークホラー風味のアドベンチャーゲーム。リアルタイムで変化していく謎、殺人鬼に翻弄される4人の主人公、海外ドラマ好きにオススメ!!

Toros1401a

怖いのが苦手なトロは今回はお留守番。テレビさんに協力してもらいながら、ピンポイントでゲームプレイする事に。過激なシーンもありますので、苦手な方は・・・

Toros1402a
トロの代理でスズキがキャスターをするロボ☆

Toros1404a

開発元であるQuantic Dreamの代表を務めるギヨーム・ド・フォンドミエール氏がゲスト。

Toros1408a
フォンドミエール氏の手にする折り紙にはこんな意味が。

『HEAVY RAIN -心の軋むとき-』は、死体の傍らに折り紙が置かれる“折り紙殺人”と呼ばれる連続殺人事件を、複数の主人公の視点で描くサイコサスペンス。主人公とは、“折り紙殺人鬼”に息子を誘拐されるイーサン・マーズ、イーサンに近づく駆け出し新聞記者マディソン・ペイジ、被害者家族の依頼で事件を追う私立探偵のスコット・シェルビー、事件解決のために派遣されるFBI捜査官のノーマン・ジェイデンの4人。

Toros1406a

リアルタイムで進行、主人公の行動で変化していく物語。ワイヤレスコントーラの使い方も事件に大きく影響を・・・そして主人公が死んでもラストまで突っ走るマルチエンディング方式が斬新。たとえばコントローラの操作をミスして、ビンを落すとそこで取り返しのつかない分岐が発生してしまったり・・・ハラハラドキドキのスリル満点☆

Toros1409a

雨の中に呆然と立っていたのがこの人、イーサン・マーズ。事故で一人の息子を失い、もう一人の息子を”折り紙殺人鬼”に誘拐される。家族の愛と絆、過去への贖罪、 多くを背負い犯人と対決する!

Toros14010a

事件解決に奔走するFBI捜査官ノーマン・ジェイデン

クロいわく「モルダー捜査官に似てる」。FBIだから?w

Toros14012a

眼鏡と手袋に仕込まれた「ARIシステム」で事件のカギを探り出す。さすがFBI、何かと最新鋭の装備を所持している?

Toros14013a

私立探偵のスコット・シェルビー。元警察官。顔は怖くても中身は純情派。こういう人物がいると物語もぐっと深みを増すというものです。

Toros14014a

個人的にはやりたくてたまらない・・・(ノ∀`)

Toros14015a

トロ、うっかり怖いシーンを見てしまったらしいですw

にほんブログ村 ゲームブログへプレイヤーズビレッジ

« モグに貰ったオリハルコン | トップページ | 週刊トロ・ステーション 第14回 その2 「まじない」 »

ゲーム」カテゴリの記事

週刊トロ・ステーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/549996/47556617

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊トロ・ステーション 第14回 その1 「HEAVY RAIN」:

« モグに貰ったオリハルコン | トップページ | 週刊トロ・ステーション 第14回 その2 「まじない」 »

フォト

ランキング

  • にほんブログ村 ゲームブログ FF11(FFXI)へ
    にほんブログ村 ゲームブログへ
    にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ

recollectionsXVI

  • Ff1415071846
    エオルゼアの旅の記憶

@juanalike

FFXIV

game

無料ブログはココログ